1.現在悩まれていることをお聞きします

じっくりと時間をかけて日々の悩み、不満、不安をお聞きしていきます。

日々の悩み、不満、不安を「いいよ」で吐き出す習慣をつけて頂きます。

習慣を継続することで悩み事が頭から離れない状態から解放された状態を目指します。

すぐに問題を解決したいという思いをお聞きしますがお気持ちは重々承知しておりますが、悩みと向き合うには不安不満がない状態が不可欠であると考えております。

2.同じことで悩まない思考方法を形成していきます

悩み不安もやもやがない状況が維持されているのが確認出来てきますとご自身の問題点と向き合える余裕ができてきます。

今までお聞きした内容をもとに人生でどこにつまずいているのか?トラウマの状態、コンプレックスの深さなど問題点をじっくりと考察していきます

物事の捉え方やトラウマ、つまずいてきた理由を考え、今後の向き合い方について相談していきます

当店は、精神病院や心療内科ではございませんので、お薬を出すことはありません。

いいよでは心理カウンセリングの傾聴の技法を用いて相談を行っております。積極的傾聴を提唱された心理学者カール・ロジャーズは、カウンセラーの心構えとして3つの条件を挙げており弊社カウンセラーの態度として重点を置いております。

ロジャーズの3原則

共感的理解

相談者様の話を、相談者様の立場に立って、相談者様の気持ちに共感しながら内容を理解する

自己一致

相談者様の相談内容のイメージとカウンセラーのイメージを一致させる

無条件の肯定的尊重

相談者様の話を善悪の評価、好き嫌いの評価を入れずに聴く。