社会人

  • 2020.05.13

後輩を育てれない悩み

とある会社で、私は課長に就任した。そして、部下の育成に力を注いだ。部下が困っている様子であれば声をかけ、悩んでいるときは相談に乗り、サポートに努めてきた。実務はほとんど部下に任せていたが、その代わり、マネジメントの仕事を一所懸命にこなした。 ところが、部下が突然、会社を辞めると言い出した。私が理由を聞くと、こちらの給料より、ライバル会社の給料のほうが高いというのだ。たしかに、金額は大事だろう。自分 […]

  • 2020.04.30

恥じらい

私は生まれて初めて、ファーストフード店に就職を果たした。接客に清掃、厨房作業など、大変ではあったものの、やりがいを感じる仕事だった。ただ、私は内向的だった。ほかの業務はそつなくこなすが、接客業で大きな声を出すことだけは、恥ずかしくて仕方がなかった。  いらっしゃいませ、ありがとうございました、またのご来店をお待ちしております。そういった挨拶を、お客様に向けて何度も言った。しかし、そのたびに店長から […]

  • 2020.04.27

生徒指導

私は、高校の生徒指導を担当している。生徒指導とは、「個性を尊重しながら、行動力や社会的資質を高めるような教育活動」だ。実際、私は生徒指導として、ほかの学校では優秀な生徒を、何度も導いた覚えがある。信頼を築き上げ、根気強く指導し続けた結果、変わった生徒もいる。子供たちが日々成長する姿を見る。それが、この仕事のやりがいだった。 しかし、この学校はそう上手く事が運ばなかった。髪をピンクに染め、ワイシャツ […]

  • 2020.04.09

こだわり

私には、「こだわり」がなかった。 良い言い回しをすれば、自由で融通が利く人。 しかし、悪く言えば自分という個性がない空っぽな人。 私は、些細なことでも 譲らない、個人としての型を持っている、そんな「こだわり」にあこがれた。あるとき、テレビを眺めていると、一人の有名人が目に映った。 彼は、自分を 曲げない人だった。レストランに行ったら必ずオムライスを頼み、服は必ず綿製を身に着け、本は歴史書のみ目を通 […]

PAGE TOP