見えないからこそ見えた光 絶望を希望に変える生き方

  • 2021.08.03
見えないからこそ見えた光 絶望を希望に変える生き方

2019年4月20日に「世界初」の全盲セーラーによる太平洋横断を成功させた岩本光弘氏の初著作。日々の中で無力感や絶望感にとらわれたとき、本書を開くと自分の進むべき方向が見えてくる。
16歳にして視力を失った時、著者は死のうと思った。
死のうと思ったほどの絶望をどのように乗り越えてきたのか、その心の在り方が示されている。
現在、著者は全盲であるが故の幾多の困難を乗り越え、日米をまたにかけて講演活動を行うモチベーションスピーカーでもある。
「明るい朝が来ない夜などない」「暗い夜だからこそ美しい星を見られる」と著者は言う。
本書は、幾度も絶望を経験し、そのたびに立ち直ってきた実体験があるからこそ分かった「絶望を希望に変える」生き方の指南書である。

見えないからこそ見えた光 絶望を希望に変える生き方 [ 岩本光弘 ]

価格:1,540円
(2021/8/5 11:10時点)
感想(4件)

カテゴリの最新記事

PAGE TOP