カウンセリングの効果

心理カウンセリングいいよでは傾聴を中心とし日ごろの悩みや問題をお聞きすることで漠然とした不安感を低減することで客観的な視点に立てるように傾聴を進めていきます。

両親や友人に相談できずに悩んで一人で考えていると、同じ悩みが堂々めぐりとなり解決策を見つけられないまま悩み・苦しみ続けることになります。

精神的な辛さやストレスが溜まる現代社会です。

内に秘めている悩み事を話す、自分の心の中に押し込んでいる感情を吐き出すことは、日々の心の健康やメンタル面においても、非常に効果があります。

心療内科・精神科では投薬のみで根本の悩みや鬱状態が解決・改善しない、薬の処方ではなく話をじっくりと聴いてほしいという方が多くいらっしゃいます。

また、精神科や心療内科では予約が込み合っておりカウンセリングを受け難い実情もあり精神科と併用して頂くお客様も多くいらしゃいます。

臨床心理士に相談された場合では心理テスト等を用いて精神分析療法,行動療法,クライエント中心療法,認知療法,認知行動療法,家族療法,コミュニティ心理学などさまざまな心理療法を用いるため介入技法の選択に時間を必要とします。

そのため性格診断及び性格改善に長期的な時間が必要となりますが、療法が合わない場合は効果が出ずらい場合もあります。

臨床心理士との面談の時間が少なく「あなたはこういう性格なのでこうしていきましょう」という内容で悩みを十分に聞いてもらえないというお声もあります。

心理カウンセリングルームいいよでは悩みをお聞きする傾聴に重点を置いていますので性格や行動を変えることへの努力や精神的苦痛はありません。

一人で悩みを抱え続けるのは辛いことです、先ずは勇気を出して悩みを相談してみて下さい。

悩みや不安を緩和できるようお手伝いします。

コンビニに立ち寄っていただけるような感覚で「いいよ」をご利用いただきたいという思いから低価格で運営しております。

Follow me!